【一部ネタバレを含みます】マーベル『スパイダーマン:ホームカミング』観る前も観た後も!予習、復習、どれを観るべき?Huluサポーター座談会 Part1

待望の日本公開を迎えた映画『スパイダーマン:ホームカミング』。全く新しく生まれ変わったスパイダーマンの物語、心待ちにしている方も多いのでは?

この度NEW BRIDGEでは、8月7日に開催された『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパン・プレミアに参加し、トム・ホランドやジョン・ワッツ監督と直接触れ合った後、プレミア試写会で一般公開に先駆けて全編を鑑賞し終えたばかりの幸運なHuluサポーター6名を迎え、『スパイダーマン:ホームカミング座談会』を実施した。マーベル・シネマティック・ユニバース(『アベンジャーズ』シリーズを始めとするマーベル映画シリーズの総称で、登場するキャラクターや出来事はすべて一つの世界観の中で描かれる。通称MCU。)の大ファンである6名は、『ホームカミング』をどう観たのだろうか?

今回は、『ホームカミング』からMCUの世界を体験してみたい、というMCUビギナーに向けて、Huluで観られる『スパイダーマン:ホームカミング』予習にピッタリなマーベル作品についての熱いトークをお届けしよう!

まだ本編をご覧になってない方には、ネタバレと感じられる場合もありますので、ご了承の上、お気をつけてご覧ください。

今回登場するHuluサポーター(順不同、文中では敬称略)


『ホームカミング』はオープニングから完璧だった

NEWBRIDGE:つい先程『スパイダーマン:ホームカミング』を観終えたばかりの、まだ熱気ホヤホヤの皆さん、映画はいかがでしたか?

一同:いやぁ、素晴らしかった…。(しみじみ)

ホットケノービ:オープニングの”MARVEL STUDIOS”のロゴの映像の部分で、スパイダーマンのテーマソングが流れた時点で、もう…!

匿名マン:あそこねー!第一の涙腺決壊ポイント(笑)。

ゴキオモ:今回、テーマソングが起用される情報は話題になっていたんですが、そこで来るかー!ってなりましたよね。

匿名マン:“MARVEL STUDIOS”のロゴで、アベンジャーズがいる世界が映し出される映像に合わせてスパイダーマンの曲が流れる。つまり、アベンジャーズの世界にスパイダーマンがホームカミング(帰郷)したんだよ、という完璧な導入なんですよ!

『ホームカミング』予習のために観ておきたいMCU作品

NEW BRIDGE:これまでアベンジャーズたちが活躍してきたMCUの世界ですけど、『ホームカミング』で初めてマーベル映画デビューする方に向けて、予習としてオススメの作品をあげるとしたら?

ゴキオモ:『アベンジャーズ』か『アイアンマン』かな、やっぱり。

匿名マン:僕は、あえて『アイアンマン2』で。

ゴキオモ:『アイアンマン2』もHuluで観れるんだっけ?

NEW BRIDGE:MCU作品は『アイアンマン』から『アントマン』まで期間限定で配信中です!

ゴキオモ:じゃぁ『エージェント・オブ・シールド』かな!

匿名マン:シーズン1の第6話『宙に浮く死体』ね!『アベンジャーズ』NY決戦で襲来したチタウリのヘルメットを拾った人がウイルスに汚染されるエピソードなんですが、NY決戦の残骸に影響を受けるという設定が『ホームカミング』のヴィランであるバルチャーと重なるんですよ。

ゴキオモ:『アベンジャーズ』のNY決戦後に、落ちた武器や残骸を拾って悪用する人が結構出ていて、そういうエピソードが『エージェント・オブ・シールド』などの色んなマーベル作品で登場するんです。

「純粋なヒーローへの憧れが描かれていた」スパイデーさん

スパイデー:これを観ておくべし、というタイトルをあえて1本あげるなら、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』。
『ホームカミング』のネッドって、ヒーローに対して憧れを持っている子じゃないですか。スパイダーマン、すげぇ!とか、キャップから盾奪ったなんてやべぇ!とか。最近のマーベル映画って、民衆がヒーローの存在に懐疑的だったりするのが寂しいなと思っていて…。

一同:あぁ〜…。

スパイデー:一般論としてソコヴィア協定が望まれていて、民衆がヒーローを嫌っていく傾向にある中で、ネッドのようなヒーローを好きでいてくれる少年がいたり、校長先生が授業で未だにキャップの映像を使っていたり、人々の「ヒーローへの憧れ」がちゃんと描かれていたのが嬉しかった。
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』を観てもらえれば、15歳の少年がヒーローであるキャップのシールドを奪い取るという行為が、どれだけ凄いことなのかが分かると思うんです。

ホットケノービ:なるほど!素晴らしい!

御代しおり:私は『アイアンマン3』かな。ハーレーという少年とトニー・スタークの絡みがあるんですよ。あの時は少年を相手にあんな調子だったトニーが、『ホームカミング』では立派な指導者になっていて…。トニーの成長も是非観て欲しい。

匿名マン:『アイアンマン』一作目と『アベンジャーズ』一作目は是非観ておいて欲しいですね。

ファンも復習したくなる、過去作とのリンク

NEW BRIDGE:ミッドタウン高校の背景の壁画に、トニー・スタークの父であるハワード・スタークの絵が描かれていましたよね。他にも、『ホームカミング』が過去作とリンクしていた細かいポイントは?

匿名マン:ハルクに変身するブルース・バナーの写真が、理科室に飾られていました。完全に遺影みたいになってましたけど(笑)。でも、劇中でブルースは数年間行方不明になっているから、確かにああいう風に飾られるのは自然かも。

「『ハルク』といえば…」匿名マンさん

ちなみに、『ホームカミング』でピーターたちをクイズコンテストに引率していたミッドタウン高校の先生役の俳優(マーティン・スター)、『インクレディブル・ハルク』にもピザを食べる研究者の役で登場していたんですよ。この科学者はノベライズ版ではアマデウス・チョという名前であることが明かされているんです。

ツナ:アマデウス・チョはコミックだと天才的頭脳を持つキャラクターで、後にハルクにもなるんですよね。スーパーコンピューター並の計算能力を持ってるから、弾の軌道を読んで回避できる。

匿名マン:その役者さんが『ホームカミング』で引率の先生として出てくるんですよ!たぶん偶然だと思うんですけど…。

NEWBRIDGE:すごい共通点!ちなみに、同一の役者さんが別のキャラクターとしてMCUに登場することは他にもありますか?

ホットケノービ:あります。『ホームカミング』ミッドタウン高校の校長先生(ケネス・チョイ)が『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』に登場するジム・モリタ(こちらもケネス・チョイ)の孫という設定でしょう?

匿名マン:校長先生がピーターに「君はもっと勉強を頑張るべきだ」って言っているシーンで、校長先生の背後にジム・モリタの写真があるんです。だから校長は授業でキャプテン・アメリカのビデオを使うことにこだわってるんですよ。

ゴキオモ:同じ俳優がキャスティングされていた時点で、「そういうことじゃね?」とファンの間では話題になってたんですよね。

ホットケノービ:他の先生たちはキャプテン・アメリカのビデオ教材を使いたがってないのに、校長が使いたがっているってのが面白い(笑)。

匿名:あのビデオ、キャップはどのタイミングで収録したんだろう…。

ゴキオモ:コスチュームがアベンジャーズ版だから、『アベンジャーズ』の前後に撮っているはず。

匿名マン:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』であんなにカッコよく任務を全うしながら、実はああいう副業をやっていたのかと…(笑)。

ゴキオモ:もしかしたら、S.H.I.E.L.Dに配属される前に収録していたかもよ!

ホットケノービ:職繋ぎとしてやっていたのかも(笑)。

スパイデー:キャプテン・アメリカはもともと『ザ・ファースト・アベンジャー』でもプロパガンダ映像に出演していましたし、その流れで抵抗なく収録したんでしょうね。

『スパイダーマン:ホームカミング』はマーベル初心者でも必ず楽しめる!

「初心者でも楽しめる内容になっていて嬉しい」御代しおりさん

御代しおり:予習のために過去のMCU作品を観ておけば『スパイダーマン:ホームカミング』はより楽しめることは間違いありませんけど、これまでマーベル作品を全く観ていなかったとしても安心して楽しめる内容になっていますよね。

ゴキオモ:全然楽しめる。「あれがアイアンマン?じゃあ過去作も観てみようかな」みたいな、MCUへの入り口としても最高の映画。

御代しおり:そこで、「バルチャーが扱っていた武器は何だったんだろう」とかが気になったら、『アベンジャーズ』を観ればいいんですよね。トニーの魅力をもっと知りたくなったら、『アイアンマン』を観ればもっと楽しめる。『ホームカミング』を観てから詳しく知りたくなったり、改めて復習したくなった作品を後から見返すのも楽しいですよね。


このメンバーによる座談会の更なる模様は、NEW BRIDGEにて後日掲載予定。アメコミ大好きHuluサポーターによるディープな『ホームカミング』トークをお見逃しなく!

Part1:『スパイダーマン:ホームカミング』観る前も観た後も!予習、復習、どれを観るべき?

Part2:トム・ホランドは「奇跡の配役」 ─ 誰でも楽しめる『スパイダーマン:ホームカミング』

Part3:バルチャーの色と、2つのスーツが象徴するものとは

Part4:フラッシュは「イキリオタク」?学園ドラマとしての『スパイダーマン:ホームカミング』を語る

Part5:『スパイダーマン:ホームカミング』におけるオリジン考察 ─ ファンが選ぶ、一番「偉かった」シーンは?

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日全国ロードショー。Huluでは、『スパイダーマン:ホームカミング』のインタビュー映像や特典映像なども配信中だ。Huluでしか観られないインタビューもあるぞ!またマーベル映画作品を期間限定で見放題配信中。

記事内の作品リンクは、2017/8/10現在の情報です。

Huluでマーベル世界を体感せよ!