初めての「死霊のはらわた」予習!オリジナル映画シリーズ、ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」にどうつながる?

「死霊のはらわた リターンズ

痛快すぎてクセになると話題のホラー・コメディ・ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」シーズン3が、Huluで配信となっている。今作は、80~90年代にかけて公開された映画『死霊のはらわた』シリーズの正規続編ドラマだ。タイトルに「リターンズ」とあるけれど、オリジナルの映画版を観ていなくても大丈夫。何といっても『死霊のはらわた』シリーズの楽しみ方は、笑えるほどに残虐な世界観に、何も考えずドップリと浸かってしまうことだ。この記事で最低限の前知識だけをおさえておけば、いきなり「リターンズ」してしまっても全く問題無し!

Huluで「死霊のはらわた リターンズ」を視聴する

『死霊のはらわた』オリジナル映画版はどんな内容?

サム・ライミ監督による映画『死霊のはらわた』は、1981年に公開。以降、続編『死霊のはらわたⅡ』が1987年に、『死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット』が1993年に公開されている。1980年代に巻き起こったスプラッターブームの火付け役とされ、現代までカルト的な人気を誇るシリーズだ。

第一作目の『死霊のはらわた』では、今回の『リターンズ』でも引き続き主人公となるアッシュが、男女五人で森の山小屋を訪れる。そこで偶然見つけたテープレコーダーを再生してみると、そこに録音されていたのは悪霊を復活させる呪文だった。

森の中から悪霊の魔の手が小屋を襲い、仲間たちは次々と憑依され死霊化。肉を切り裂く血みどろの激闘の末、アッシュは憑依された4人を全員殺して、なんとか生きて小屋を脱出する。

続く『死霊のはらわたⅡ』では、基本的には一作目のその後の物語を描く。唯一の生き残りアッシュは、ガールフレンドとドライブデート中、偶然見付けた山荘に入り込む。一作目であれだけの惨事に遭ったのに、全く学習していない。やっぱり今回もテープレコーダーを偶然発見。再生してみると、悪霊を復活させる呪文が流れ…。
第一作目では、残虐描写と恐怖を真面目に狙いに行ったが、第二作目ではコメディ要素を強める。アッシュと悪霊の戦いは、より荒唐無稽に、コミカルさを増している。この戦いで右腕を切断してしまうアッシュは、そこにチェーンソーを装着して悪霊を皆殺しにかかるなど、お馬鹿なクレイジーさがパワーアップ。ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」は、物語としても映画の性格としても、二作目の地続き上にあると言えるだろう。

Huluで「死霊のはらわた II」を視聴する

ちなみに二作目のラストで、アッシュは中世ローマにタイムスリップ。その後の戦いは三作目の『死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット』へとゆるやかに続くが、二作目や「リターンズ」とは異なる設定もあるために、ある種の番外編として捉えられている。『キャプテン・スーパーマーケット』はもはやホラー/スプラッターという枠を超えたオカルト・ファンタジー・コメディ映画とも言うべき自由奔放な魅力を振りまいている。

Huluで「死霊のはらわた III/キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版」を視聴する

『死霊のはらわた』豆知識

『死霊のはらわた』が与えた影響は図り知れず。まだCG技術がない時代に、ストップモーションアニメや特撮技術をふんだんに駆使し、執念とも言える情熱で実現したグロテスクな映像は、今なお多くのクリエイターを魅了して止まない。『死霊のはらわた』最大の発明とも言えるのが、死霊の目線で疾走する主観映像。一作目では「シェイキーカム」と呼ばれ、カメラを設置した木材を二人のスタッフが持って全力で走って撮影した。今となってはローテクだが、森に茂る木々の狭間から小屋に向って一直線に迫る死霊の存在感を表現した映像は、当時大きな衝撃だった。手持ちだからこそ起こる手ブレが、逆にリアルさを生み出していたのだ。これは、自主制作映画の延長線上で制作されていたため、充分な製作費がない中での工夫だったそう。

監督のサム・ライミはこのシリーズで有名人となり、2002年にはあの『スパイダーマン』監督にも抜擢。『スパイダーマン2』(2004)『スパイダーマン3』(2007)の三部作が展開され、現在の世界的なアメコミヒーローブームの火付け役となったことはよく知られる通りだ。ちなみに『死霊のはらわた』アッシュ役のブルース・キャンベルは、『スパイダーマン』三部作すべてにカメオ出演を果たしている。

ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」が気軽に楽しめる理由

「死霊のはらわた リターンズ
© 2018 Starz Entertainment LLC. All rights reserved.

ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」では、30年間気ままに暮らしていたアッシュが中年となり、再び訪れる悪霊との戦いの日々を描く。アッシュはいい年こいたオッサンとなり、スーパーマーケットで働きながら自堕落な生活を送っていた。右腕は『死霊のはらわたⅡ』で失ったため義手を装着しているが、悪霊退治の際にはチェーンソーに付け替え、「グルーヴィー!(イカすぜ!)」のキメ台詞を披露する。恐怖と笑いの紙一重の境界線を何度も跨ぎながら、やりたい放題のハチャメチャっぷりで毎度たっぷり楽しませてくれる。

重厚な人間ドラマ、謎が謎を呼ぶ展開…そんなドラマも良いけれど、気負わず気楽に観ることができながら、かつ見応えもある作品を探しているアナタにオススメ。日頃の鬱憤もぶっ飛ばす、何でもアリのハチャメチャ・グロ・アクション・コメディだ。 1話あたり約30分なので、空いた時間に気軽に観られるのも良いところ。恐ろしすぎて笑ってしまうグロシーンの連続はついついクセになってしまい、1話また1話と止まらなくなってしまうファンも続出している。

ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」はHuluで絶賛配信中。

Huluで「死霊のはらわた リターンズ」を視聴する

タグ: