【Hulu配信中】はじめての「ゲーム・オブ・スローンズ」入門ガイド!初心者がどっぷりハマるための優しい解説

ゲーム・オブ・スローンズ

今や世界中で社会現象となっている大人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。色んな所で色んな人がハマっているという話を聞くし、周囲からオススメされたことがある、という人も多いのでは。

Huluでも第一章〜第六章が配信中のこのドラマ、海外ドラマ好きとしてはいずれ観てみたいとは思いつつも…。既に第六章まで存在するという長さ、そして見るからに複雑で壮大そうな世界観。果たして追いつけるのか、自分にも楽しめるのだろうか、と物怖じしているうちに月日が流れている「ゲーム・オブ・スローンズ」食わず嫌いな方もいらっしゃるのではないだろうか。

大丈夫!「ゲーム・オブ・スローンズ」は壮大な世界観がウリだけど、気負わずに「なんとなーく」観始めてもらいたい。今回は、「ゲーム・オブ・スローンズ」を「もう一歩で観ようと思っているけど、自分の中でキッカケが作れずにいる」とか「評判を聞いて第一章を少し観てみたけど、そこまでハマらなかった…」という方の背中を押すべく、HuluスタッフのA井さん、I出さん、T山さん、Y元さんの4名にその魅力を聞いた。カジュアルな座談会形式でお楽しみいただこう。

既に「ゲーム・オブ・スローンズ」ファンの方は、まだ未見の友人や家族に勧める際にこの記事を活用してみよう!

ゲーム・オブ・スローンズ
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

とにかく、信じて観進めて!一言にはできない「ゲーム・オブ・スローンズ」溢れすぎる魅力

A井:
いきなりですが、「ゲーム・オブ・スローンズ」の難しいところは、あの面白さが一言では言い表せないところなんですよね。私、普段海外ドラマより洋画が好きなんだけど、ここまでハマったのは久しぶりかも。『ロード・オブ・ザ・リング』が好きって人は絶対にハマると思う。

T山:
そうそう、私も同僚には「ロールプレイングゲーム好きなら絶対に観て!」って勧めました。「ドラゴンクエスト」とか「ファイナルファンタジー」、「信長の野望」のようなゲームが好きな人は、絶対に楽しめるはず。

Y元:
僕も、上司にゴリ推しされて観始めた(笑)。面白すぎるから、絶対に観ろって。あまりにも推されるから、そんなに凄いなら観てみようかなと。とにかく第三章(シーズン3)までは我慢して観なさいってアドバイスも貰って(笑)。ひとまず第三章までか、長いなぁ、と思いながらも何となく観ていたら、気がついたらドップリ。ファンタジーなのかなと思って観始めたんですけど、始めはそこまでファンタジーじゃないなと感じた覚えがあります。でも、今思い返すとファンタジーだなぁって(笑)。

T山:
魔法らしい魔法はあまり出てこないですからね。さりげなく特殊能力が出てくる。

I出:
「ゲーム・オブ・スローンズ」って、いくつかの話が同時に進行していくんですよね。それぞれのストーリーが会話の中で示唆されて、いつ合流するのかなという楽しみがシーズンを追うごとに実現していって。色々な話が1つに重なっていくのがたまらない。期待度がどんどん増していく作りになっている。

Y元:
観た後に思わず誰かと語りたくなるくらいの魅力があるよね。だから周りにも勧めたくなっちゃう。
それから、肩入れしたキャラクターが、片っ端から死んでいくんですよね(笑)。

A井:
そうそう!

Y元:
しかも、その展開が上手くて。バサっと終わるのではなくて、キャラクターの死によって更なる展開に続くように、ちゃんと伏線があってね。

T山:
「ありえない!」っていう展開をやるのが「ゲーム・オブ・スローンズ」な気がする。

A井:
このキャラクターに活躍して欲しいと思って、「頑張れ!」って応援していたら、いい意味で裏切られるようにみんな倒されていく。

T山:
そうそう、“いい意味の裏切り”が次々出てくる。“大河ファンタジー”として誰にでも楽しめるはず。観始めたら、とにかく観続けてほしい(笑)。「このキャラクター、好き!」と思った要素が、どんどん深まっていくから。1人は死んでしまったり、1人は色々な能力に目覚めたり…。観ているこっちが「どうなっちゃうの?」ってハラハラさせられちゃう。そうなったらもう止まらない!

I出:
どんどん盛り上がっていく感じが、まさに大河ドラマですね。誰かが玉座につくというゴールに向かって壮大な物語が繰り広げられる。裏切り者が出てきたり、1話の中でもどんでん返しがたくさん出てくる。「あ、こいつイイ奴だったんだ」と思ったら、ラスト一コマでやっぱり悪い奴になったり。とにかく人間臭い魅力がありますね。絶対に誰か1人推したいキャラクターが出てくるんですよ。デナーリスなんて、最初の頃はかわいそうで仕方なかった(笑)。

「ゲーム・オブ・スローンズ」を視聴する

これから観始める方に!「ゲーム・オブ・スローンズ」攻略方法

はじめて「ゲーム・オブ・スローンズ」を観ようとされる方にお勧めのアドバイスを、それぞれに語って頂いた。どうやら「ゲーム・オブ・スローンズ」は、一字一句を追わずとも気楽に観始めてOK。気がついたらハマっている…といったドラマのようだ。

ゲーム・オブ・スローンズ
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

Y元:
とにかく第三章までは何とか頑張って観て欲しい!

I出:
最初の方は飛ばしてもいいかも。僕も、ぶっちゃけ第二章は一度飛ばして、後から観返したからね。第一章と第二章は人間ドラマが中心だから、会話のシーンが多い。観進めていくと、派手なアクション・シーンが増えていく。第一章から第二章は序章みたいなもので、話が大きく動き出すのは第三章くらいから。

T山:
「とりあえず観てみようかな」みたいな感覚でサラっと始めて欲しい。
細かいことは気にしなくていいよね。話がすごく広がっていくから。ちょっとくらい飛ばしちゃっても大丈夫。

Y元:
一通り観終えた後に、気になってもう一回戻って観たりするから(笑)。

T山:
はじめのうちはボーっと観ててもいい。気付いたらビックリするよな展開になっていくから。だからこそ、「どうしてこうなったんだっけ?」と戻りたくなる。そうなったら、もう「ゲーム・オブ・スローンズの世界にようこそ」ですね(笑)。

Y元:
第一章〜第二章は、人物やその家々の紹介、といった感じもありますからね。後から見返すと楽しいんですよ。改めて発見があって。

T山:
とはいえ、第一章のラストも、かなり衝撃でしたよ。本当にビックリした。まさかあんな展開になるなんて!今までにない衝撃だったから…。毎シーズン、必ず何かありますよね。

I出:
各章は基本的に10話編成なんですけど、いつも9話目で大きな盛り上がりがあって、10話目でその伏線を全て回収するようなイメージだよね。

観始めたら、イッキに観よう!

Y元:
僕が観始めたころは、もう第四章まで公開されてました。これは追いつかなきゃって思って、毎日3話ずつ観てた(笑)。ローラー台(自転車用トレーニングバイク)を漕ぎながら。気付いたら「まだもう1話イケる!」みたいになって、ずっと漕ぎながら夢中で観てました(笑)。

A井:
私は、第四章まで3日でイッキに観ましたよ!第一章は”ながら観”くらいで観ていたら、2日目に第二章に入ってだんだん盛り上がってきちゃって。次の週末を使ってまた続きを観たんですけど、トータル5日で第六章まで完走しました。食事とお風呂の時以外、ずーっと「ゲーム・オブ・スローンズ」漬けでしたよ(笑)。序盤はあまり盛り上がることもないんだけれど、これだけみんながハマっているんだから、絶対に面白くなるはずだと思って観続けました。

T山:
観る時は、まとめて観る時間を作ってイッキに観るのがお勧め。第1話だけをかいつまんで観てもわかりにくいから、観ると決めたらいっぺんに観て欲しい。お供には赤ワインが良いかも!

「ゲーム・オブ・スローンズ」を視聴する

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、推しキャラを見つけると楽しくなる

とにかく登場人物が多く、壮大かつ複雑な人間ドラマを繰り広げる「ゲーム・オブ・スローンズ」。その情報量は、相関図片手に鑑賞したいほどだ。だからこそ、誰か1人は必ず「推しキャラ」が見つけられるという。観た者同士で「誰が好き?」なんて話で盛り上がるのが楽しそう。

Y元:
「ゲーム・オブ・スローンズ」は、ひとりひとりのキャラ立ちが凄いから、自分の中で推しキャラを決めちゃうと楽しいと思う
スターク家で1人、ナイツウォッチで1人、みたいに、各派閥で好きなキャラクターを1人でも見つけて観ると面白いはず。

ゲーム・オブ・スローンズ
ティリオン・ラニスター ©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

A井:
わかるなぁ。私、今はティリオン・ラニスターが好きだな。

I出:
僕もティリオン好きですね。ジェイミーも、シーズンを追うごとに男をあげますよね。
第一章のうちはやっぱりエダード(スターク家)が好きでしたね。エダートは第一章の第1話でロバート王(バラシオン家)の”王の手”に選ばれるんですけど、そのあたりからスターク家とバラシオン家の対立関係が見え隠れしてくる。

Y元:
王様と王の手は個人同士では仲が良いんですけど、家同士が対立してるんですよね。

I出:
ロバート王の妻サーセイや、ジョフリーがいるラニスター家がクセモノ揃いで。

ゲーム・オブ・スローンズ
ジョフリー・ラニスター
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

A井:
金持ってるし、権力もあるし…。

Y元:
軍事力が強いんですよね。

T山:
推したいキャラクターが集まってるのは、やっぱりスターク家かな。

A井:
他に好きなキャラクターといえば、デナーリス。最初はちょっと嫌な奴なのかなとも思ったんですけど、彼女も成長していって理想的な形になっていく。デナーリスに幸せになって欲しいなと思いながら観てます。(笑)
逆に嫌いなキャラクターはジョフリーかな。完全にサーセイの血を引いてる感じで、まだ子供だから残虐性もあって。

I出:
キープレイヤーとなるのは、ジョン・スノウですね。

Y元:
ジョン・スノウって、第一章ではけっこう爪弾きにされているじゃないですか。誰からも愛されていないし、家族の中でも居場所がなくって。

ゲーム・オブ・スローンズ
ジョン・スノウ ©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

T山:
育ての母キャトリンも、スノウを足蹴にする。

A井:
キャトリンからすると夫が外で作ってきた子だから、どうしても許せなくてって…。

T山:
長女のサンサも、お母さんの影響を受けていて。名字のスノウも”落とし子”という意味で、レッテルになってしまうから、”名無しのジョン”みたいな存在で。ボルトン家のラムジーも落し子だから”ラムジー・スノウ”なんですけど、ジョンとラムジーは兄弟というわけではない。

A井:
最初のころは脇役っぽくて、なんでジョン・スノウがこんなにフォーカスされるんだろうって思っていた(笑)。重要なキャラクターなので注目して欲しいですね。

「ゲーム・オブ・スローンズ」出身、今をときめく注目キャストも

I出:
ブライエニーを演じるグウェンドリン・クリスティーは、『スター・ウォーズ』のキャプテン・ファズマも演じていますからね。キャプテン・ファズマではわかりにくいかもしれませんけど、「ゲーム・オブ・スローンズ」のブライエニーはめちゃくちゃ強いですよ。

ゲーム・オブ・スローンズ
カール・ドロゴ ©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

Y元:
それから『ジャスティス・リーグ』のアクアマン役のジェイソン・モモアもカール・ドロゴ役で出ています。

T山:
デナーリス役のエミリア・クラークも今では人気女優ですよね。

Y元:
マーベルドラマのアイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズも”花の騎士”ロラス・タイレルとして登場しています。

T山:
あと、ロブ・スターク役のリチャード・マッデンも実写版『シンデレラ』の王子役ですよ。

最短でハマる!「ゲーム・オブ・スローンズ」鑑賞テク

一度ハマったら、もうドップリ!ファンの誰もがそう口を揃える「ゲーム・オブ・スローンズ」。手っ取り早くハマるためのちょっとした鑑賞方法を教えてもらった。

荒技!先にクライマックスをチラ観する

I出:
先に派手な戦闘シーンを観ておいて、「早くここに辿り着きたい!」っていうモチベーションで観るのもいいかも。序盤でのおすすめは、第二章の第9話「ブラックウォーターの戦い」。
それから、第六章第9話の「落とし子の戦い」もすごいですよ。僕、このエピソードが好きすぎて100回くらい観てる。めちゃくちゃお金かかってますし。初めての人は、いきなりこのエピソードをチラ観してみてるのもオススメ。

字幕派も、あえて吹替で観る

T山:
普段は字幕派という方も、「ゲーム・オブ・スローンズ」は吹替で観るのもアリですよ。声優さんが皆さん本当に上手ですし。

A井:
むしろ吹替をオススメしたい!たくさんいるキャラクター名や劇中の用語が頭に入ってきやすいし、流し観もできるし。

T山:
吹替は、台詞の中の細かい部分をいろいろとフォローしてくれてますよね。字幕だと、どうしても字数に限りがあるので。

A井:
私は全て吹替で観たんですけど、字幕で観てみても声に全く違和感がなかった。それくらい吹替が上手いんですよ。

I出:
確かに、序盤では吹替にしておいて、別の作業しながらチラチラ観るのもいいと思う。

Y元:
でも、第一章は第9話〜第10話で話が劇的に進むから、そこは腰を据えて観て欲しいね。

第六章まで進んだら「アフター・ザ・スローンズ」がオススメ

Huluでは、「ゲーム・オブ・スローンズ」第一章から第六章が配信中だ。何度でも見放題だからこそ、エピソードの前後を自由に行き来したりできるのも嬉しい。楽しく観進めて第六章までたどり着いたら、Huluで観られるお楽しみコンテンツが待っているそうだ。

Y元:
第六章まで進んだら、Hulu配信中の「アフター・ザ・スローンズ」というトーク番組がオススメですよ。アンディ・グリーンウォルドとクリス・ライアンという2人がホスト役で、「このシーン、こうだよね!」みたいな考察を答え合わせしていくんですね。「第一章のあのシーンがこう関係していて…」みたいな解説もあるので、「アフター・ザ・スローンズ」を観るとつい過去のエピソードを観返したくなる(笑)。

「ゲーム・オブ・スローンズ」を視聴する

ゲーム・オブ・スローンズ
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

Huluでは、「ゲーム・オブ・スローンズ」の第一章〜第六章までの全話が見放題!
定額制動画配信サービスでこのドラマを観られるのはHuluだけ。超話題のドラマを、好きな時に好きなだけ楽しもう!

URL:https://www.happyon.jp/game-of-thrones

タグ: