「隠れシャーク」に気付いたかな?先読み厳禁!観てから読んで『トリプルヘッド・ジョーズ』ディープ解説【アサイラム作品徹底特集】

君は、アサイラム作品を知っているか?

アサイラムとは、『シャークネード』の世界ヒットで一躍人気を上昇したアライサム作品とは、有名作品に”乗っかった”タイミングでリリースする、【モックバスター作(模倣作)】でも有名な、カルト的ファンも多いアメリカの映画制作会社だ。

今回は、アサイラム映画に明るいお宝映画発掘家、中野ダンキチさんに映画『トリプルヘッド・ジョーズ』を、どこよりもディープにたっぷり語っていただいた。

『トリプルヘッド・ジョーズ』の成り立ちは

ダブルヘッド・ジョーズ』の続編にあたる本作ですが、前作が日本のメーカーからのリクエストによって製作されたのに対し、こちらは日本サイドではなく、アサイラムサイドの判断での続編決定していたとのこと。
現在では、”4”を飛ばして5つ頭のある『ファイブ・ヘッドジョーズ』も完成されております。
果たして、ここからどこまで数字が増えるのか、これからも見守り続けたいですね。

監督は前作に引き続きクリスト・ファーレイ

本作を監督したのは、前作『ダブルヘッド・ジョーズ』同様にクリストファー・レイが担当。
『シャーク・ウィーク』、『メガ・シャークvs』シリーズなど、なにかとサメ作品を作り続けている方です。
ちなみに彼の父親であるフレッド・オーレンレイも映画監督としても活躍。
アサイラム作品ではありませんが、アサイラム関連スタッフ&キャストを集結し『シャーク・アタック!』を監督しています。
メジャー作品ではなくいわゆるB級と呼ばれる作品に数多く携わってきていますが、親子で同じようなジャンルの作品を作っているとは、まさに血は争えないといったところです。

テッド・ネルソン博士役を演じたのは?

研究所の博士の一人として、主人公マギーを施設に向かい入れるテッド・ネルソン教授を演じたのはジェイソン・シモンズ。
数多くの作品で活躍している俳優ですが、アサイラム作品では『シャークネード』でフィンの親友としてサメと戦ったり車を運転したりと見せ場の多いバズ役を演じています。
今回とは随分印象が違う役どころですので、続けて観ても気付かないかも!?

トリプルヘッド・ジョーズは別の作品にも登場

本作で大暴れしたトリプルヘッド・ジョーズですが、同じくアサイラム製作の『シャークネード エクストリーム・ミッション』にも登場するのです。
映画館の中にあるスクリーンで、見事に泳いている姿を披露してくれていますが…おっとこれ以上は、『シャークネード エクストリーム・ミッション』でご確認を。

飲んでいるビールにもサメ!?

冒頭に登場の若者達がビールを飲むシーン。
ビールのラベルには、しっかりとサメの絵が描かれていること気付きました?
書かれている文字を見ると、”TROWSKI BEER”いう銘柄だそう。
しかしこれはもちろん小道具で実在しない銘柄。
本作でアートデザインを担当した”Ryan Piotrowski”の名前の一部から取った遊び心あるものなのです。


Huluでは、『シャークネード』シリーズをはじめとした魅力的なアサイラム作品を一挙配信中。一歩足を踏み入れたらクセになる?Huluでじっくり、たっぷりお楽しみください!

アサイラム徹底解説特集ページはこちら

『トリプルヘッド・ジョーズ』を視聴する

タグ: