『ジャスティス・リーグ』のワンダーウーマンとは?DC映画初心者でもわかる予習解説と、前作までの復習

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

2017年11月23日(木・祝)公開、DCコミックスの超人たちが集まる超大作『ジャスティス・リーグ』。バットマンにワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、サイボーグといった魅力的なキャラクターが集まるが、どのキャラクターがどんな特徴なのかわからない…といった方も多いのでは。

そこで今回はそんなDC映画初心者の方のために、『ジャスティス・リーグ』ワンダーウーマンを解説!単独作品『ワンダーウーマン』も話題を呼んだ最強の美女戦士をこの記事でサクっと予習しておこう!

Huluのワンダーウーマン解説動画を視聴する

この記事は、映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』『ワンダーウーマン』のネタバレが含まれます。

『ジャスティス・リーグ』予習のために!ワンダーウーマン前作までをおさらい

ワンダーウーマンの本名はダイアナ・プリンス。女性だけが住む島、セミッシラで育ったアマゾン族の王女だ。

ワンダーウーマンといえば、2016年の『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で初登場、2017年には単独映画『ワンダーウーマン』が公開。特に『ワンダーウーマン』は世界的に大ヒットし、DC映画シリーズとしては歴代1位、女性監督による映画としても歴代1位など、数々の記録を打ち立てた。彼女の出自や活躍は『バットマンvsスーパーマン』と『ワンダーウーマン』で詳しく描かれていたが、見逃してしまっていたという方のために、ここでは前作までを復習しておこう。

ワンダーウーマン目線で『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』をおさらい

ワンダーウーマンことダイアナ・プリンスは、ヴィランであるレックス・ルーサーの主催するメトロポリス図書館設立記念パーティーのシーンにて初登場。ある情報を追っていたバットマンことブルース・ウェインが仕掛けたハッキング装置を奪って消えた。ダイアナは、レックス・ルーサーが所持しているというある写真を探していたのだ。

ある晩、ブルースは自身のパソコンの中に「メタヒューマン」…つまり超人たちに関するデータの存在を発見する。データ内の写真にはダイアナの姿があったが、驚くべきことに1918年のベルギーで当時の軍人たちと撮影された今と変わらぬ姿のダイアナの写真も含まれていたのだ。ダイアナは時代を超え、第一次世界大戦当時から老いること無く生き続けていた…ということになる。

「君の写真を見つけたが、君のものではない」「これは君だ」「何者だ?どこにいた?」ブルースは、ダイアナの謎の写真を含むメタヒューマンの情報ファイルをダイアナにメール送信。驚いたダイアナがファイルを開くと、後にジャスティス・リーグに加わるサイボーグ、フラッシュ、アクアマンの超常的な映像が収められていた…。

やがて怪物ドゥームズデイが目を覚まし、メトロポリスで甚大な被害をもたらしているころ、ダイアナは飛行機の機内モニターに映し出されたニュースを見るやいなや、すぐにメトロポリスに向かっていた。一度スーパーマンが瀕死状態になり、バットマンが絶体絶命のピンチに陥った瞬間、ワンダーウーマンが救援に駆けつけ、怪物ドゥームズデイと激闘を繰り広げる。復活したスーパーマンも地上に戻り、ワンダーウーマンと共にドゥームズデイを倒す。しかし、同時にスーパーマンが犠牲になってしまった。

スーパーマンことクラーク・ケントの葬儀に姿を現したダイアナとブルース。ブルースは亡きスーパーマンの意志を継ぎ、さらなる脅威から地球を守るためにヒーローたちによるチーム結成の意志を語る。しかしダイアナは「百年前、私は人間と距離を置いた」「人間が変えてしまったの もう手遅れよ」と、ブルースと道を分かつのであった。

一体、なぜダイアナは人間と距離を置いているのだろうか。そして、第一次世界大戦時代に撮影された写真の真相は?すべての謎は、単独映画『ワンダーウーマン』で明かされている。

単独映画『ワンダーウーマン』をおさらい

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『ワンダーウーマン』(2017)では、アマゾン族の王女で最強の戦士ワンダーウーマン出生に隠された激動の物語が語られることになる。地球の何処かにある女性だけが暮らす島セミッシラの王女、ダイアナ。言い伝えによれば、軍神アレスがいつの日かこの地上に戻り、不和と破壊をもたらしてしまうのだとされていた。ダイアナは戦士になることを夢見ていたが、母であり女王のヒッポリタはこれを許さなかった。しかし、ヒッポリタの妹で最強の将軍、アンティオペの説得により、ダイアナは誰よりも厳しい訓練に挑み、メキメキと実力をあげていく。

ある日、セミッシラに連合軍パイロットのスティーブ・トレバーが不時着。ダイアナはスティーブから、外の世界で起こっているという「戦争」の無残さを知らされ、これこそ軍神アレスの仕業だと確信。アレスを倒し、世界から戦争をなくすため、ダイアナはスティーブと共にセミッシラを去ることになる。

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ダイアナは、戦争の首謀者ルーデンドルフ総監たる人物こそがアレスであると信じ、ついにルーデンドルフを倒す。これで戦争が終わる…と安堵するダイアナだったが、戦闘が止む気配はない。そんな彼女の前に、本物のアレスが姿を表す。

アレスはダイアナに、人間がいかに愚かで救う価値のない存在であるかを説く。ここに至るまで、戦争で苦しむ人々の姿を見てきたダイアナはうろたえるが、人々を守るために犠牲になって死んでいったスティーブ・トレバーの「僕は今日を救う、君は世界を救え」「愛している」という言葉を思い出すや一気に覚醒。人間は愚かな存在であることを受け入れた上で、それでも愛すべき人間も存在することを悟り、真の力を発揮してアレスを倒した。その後休戦協定が結ばれ、戦争は終わった。

ワンダーウーマンは、アレスを唯一倒せるとされる伝説の剣「ゴッドキラー」を武器としていたが、この剣はアレスにいとも容易く破壊されてしまった。実は「ゴッドキラー」とは剣のことでなく、ダイアナ自身だったのだ。神の創った子であったダイアナは強力な戦闘能力と治癒能力を持ち、また時代を超えて年を取ること無く生き続けることができる。『ワンダーウーマン』は、博物館で働く現代のダイアナの姿が披露されて幕を閉じた。

『ジャスティス・リーグ』に向けて押さえておきたい、ワンダーウーマンのポイント

ワンダーウーマンことダイアナ・プリンスは、『バットマンvsスーパーマン』にてブルース・ウェインと接触済みであるから、既に二人は知り合いとなっている。百年以上の人生の中で神と戦ってきたワンダーウーマンは、ジャスティス・リーグの中でも最も戦闘経験の豊富なベテランヒーローとして活躍するだろう。

ワンダーウーマンの武器は、縛り付けた相手に真実を白状させる不思議な力を持つ“ヘスティアの縄(真実の投げ縄)”で、情報を吐かせるときにも、また戦闘時にも存分に活用される。ほか、強靭な盾とアームレット、額のティアラでどんな攻撃も弾き返す。歴戦の勇士ワンダーウーマンは、先陣を切って戦いに飛び込んでいく頼もしいヒーローだ。

演じる女優はガル・ガドット

ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンスを演じるのは、イスラエル出身のモデル・女優のガル・ガドット。兵役経験があり、18歳のころから2年間イスラエル国防軍で戦闘トレーナーとして勤めていたという経歴は最強の美女戦士としてピッタリ。ガル・ガドットのエキゾチックな魅力溢れる過去作品の中から、Huluで視聴可能な『ワイルド・スピード MAX』『ワイルド・スピード MEGA MAX』『トリプル9 裏切りのコード』をおさらいしておこう。(2017年11月現在。)

『ワイルド・スピード MAX』

© 2009 Universal Studios. All Rights Reserved.

ド迫力のカー・アクションと魅力的なキャラクターたちのドラマで大人気のシリーズ『ワイルド・スピード』では、2009年の『ワイルド・スピード MAX』よりジゼル・ヤシャ役として参戦。敵側に着く妖しい美女として登場するが、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットに命を救われて…。

『ワイルド・スピード MAX』を視聴する

『ワイルド・スピード MEGA MAX』

© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

2011年公開の続編『ワイルド・スピード MEGA MAX』にも引き続き登場。ハンと任務を共にするうち惹かれ合い、恋人関係となった。ガル・ガドット演じるジゼル・サシャはその後、『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)にも続けて登場する。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』を視聴する

『トリプル9 裏切りのコード』

© 2015 999 Holdings, LLC

2016年公開のクライムスリラー映画『トリプル9 裏切りのコード』では、キウェテル・イジョフォー演じる武装集団のリーダー、マイケル・アトウッドのセクシーな恋人エレナ・ヴラスロフ役として登場した。

『トリプル9 裏切りのコード』を視聴する

映画『ジャスティス・リーグ』は2017年11月23日(木・祝)公開。

Huluのワンダーウーマン解説動画を視聴する

『ジャスティス・リーグ』キャラクター解説:
バットマン
ワンダーウーマン
フラッシュ
アクアマン
サイボーグ
スーパーマン

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC