【最速上映会ご招待】『ブレードランナー ブラックアウト2022』短編アニメ制作決定!

SF映画の金字塔『ブレードランナー』(1982)の続編『ブレードランナー2049』から、その謎に満ちたストーリーの前日譚を描く短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』の製作が決定した。『カウボーイビバップ』『アニマトリックス』『サムライチャンプルー』で知られる渡辺信一郎氏が監督を務める。

(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

本作『ブレードランナー ブラックアウト2022』は、『ブレードランナー2049』へ至る空白期間に何が起こったのかを描く。前作から30 年後、デッカードが姿を消した後の世界では、レプリカントは制約のない寿命を持つよう改良されていた。2022年、アメリカ西海岸にて謎の大停電(ブラックアウト)が起こり、大混乱が発生する。これを”レプリカントが原因”とする世論が強まり、レプリカント製造が禁止されてしまう。

この大停電によって陥った世界的な食糧危機を救ったのが、ウォレス(ジャレッド・レト)という人物。人工農法を開発し、さらにレプリカントの製造元であったタイレル社の負債まで買い取り、禁止方の撤廃を実現、新たなレプリカント製造に着手する。

『ブレードランナー2049』へ続く決定的な事件となった2022年の「ブラックアウト」を、この度日本のアニメーション監督、渡辺信一郎氏が手がけることになった。10月27日の映画公開に先駆け、9月26日に世界に先駆けて公開予定だ。

最速上映会にご招待!

NEW BRIDGEを御覧の皆様の中から、ハリウッドと日本のクリエイティブが奇跡のコラボレーションを果たした『ブレードランナー ブラックアウト2022』世界初解禁の特別上映会&監督トークショー付イベントに2名様をご招待!

応募方法: NEW BRIDGEのTwitterアカウントをフォローし、以下の応募用ツイートをリツイート。

当選数:2名様

応募締め切り:2017年9月19日(火)23:59

日時:9月26日(火)20:45開演21:30終了(予定)

会場:スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16)

前奏エピソードを描く重大作を、渡辺監督と共にいち早く観られる貴重なチャンスを絶対にお見逃しなく!

「ブレードランナー ブラックアウト2022」
メインスタッフ
監督・脚本:渡辺信一郎
キャラクターデザイン・作画監督:村瀬修功
音楽:Flying Lotus
制作:株式会社CygamesPictures
メインキャスト
イギー:松田健一郎
トリクシー:青葉市子
レン:古川慎

(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

タグ: